ミュージカル『東京少年少女』(仮題)
2020年2月に舞台化が決定! 


ミュージカル『東京少年少女』

日本を代表するミュージシャン角松敏生が、
5年ぶりにリリースしたnewアルバム『東京少年少女』。

「架空のミュージカルを想定して
その音楽化(ミュージカルトラック)を先行して創る」
という新たな試みがファンの間でも注目され、
現在そのアルバムをひっさげての全国ツアー
TOSHIKI KADOMATSU Performance2019
「Tokyo Boys & Girls」が絶賛展開中であるが、
早くも、その(架空だったはずの)ミュージカルが
「2020年2月」に公演決定!ついては、
その出演者をオーディションにて選考する運びとなった。

ミュージカル「東京少年少女」は、
都内進学高校の吹奏楽部を舞台とした学園ミュージカル。
出演者に求められるのは、「歌唱」「演奏」「演技」「ダンス」全てにわたる才能とセンス。
この舞台化を通じて新たなスターの誕生が期待される!

作・演出 大塚幸太(KOUTA)
音楽監督 角松敏生

日程

2020年2月

会場

東京・渋谷区文化総合センター「さくらホール」

チケット

未定(詳細が決まり次第ご案内いたします)
2019年12月発売開始予定

主催・共催・協賛・協力

ミュージカル「東京少年少女」製作委員会ほか

お問い合わせ先

ミュージカル「東京少年少女」製作委員会
Mail;info@tokyo-boys-girls.jp
(お問い合わせはメールでのみ受け付けます)